東京飛火野ロータリークラブ

TEL:042-583-6434E-MAIL:info@tobihino-rc.org

会長ごあいさつ

 

就任のご挨拶

東京飛火野ロータリークラブ 会長 中澤 洋創立30周年を天野武雄直前会長・馬場弘融実行委員長・メンバー全員で成功させることが出来ました。ありがとうございます。 新たなスタート31年目の会長を務める事になりました、中澤 洋(なかざわひろし)です。1年間よろしくお願いいたします。

私は、2000-21年度筒井孝雄会長年度に幹事を務めさせていただき、ロータリーでの多くの経験をさせていただきました。 当クラブが創立された時期は1980年代のバブル経済が終焉を迎える直前でした。2008年のリーマンショックは社会的に大きな変化を生じました。当クラブも会員の減少が始まり、会員数はピーク時に比べると半減してしまいました。

私はこの実情を踏まえ、RI会長・地区ガバナーの重点目標の一つである会員増強を東京飛火野ロータリークラブの重点目標と定め会員増強に取り組んでいきます。

大手企業の市外転出、少子高齢化、人口減少社会を迎えます。このような厳しい状況の中でありますが、ロータリークラブの地域社会への奉仕、そのための会員増強、多くの皆様の協力をお願いいたします。

東京飛火野ロータリークラブ 2019-2020年度 会長 中澤 洋

重点目標

1、会員増強。
2、奉仕活動のスリム化を検討。
3、例会のありかた。

 

会長テーマ

親睦と友愛を基本とし、地域社会に根差した奉仕活動を全員で行う

 

会長基本方針

1.職業分類表の確認をし、候補者にアタックし会員増強純増5名を達成したい。
2.青少年育成のためのミニバスケット大会の主催をする。
3.環境に配慮した奉仕活動、日野用水の調査・研究を行う。
4.同好会やグルメ例会を通じて会員・家族の友情を深めたい。

↑ PAGE TOP